港の用語
 
  バース (Berth)

船が貨物の積卸し及び、停泊するために着岸す
る場所

 
  エプロン (Apron)

バースの前縁部分。岸壁の海に面している先端部
分。コンテナ・バースの場合、ここにガントリー
クレーンのレールが敷かれている。

 
  荷捌地(にさばきち)

エプロンに隣接する、貨物の荷捌の場所。

 
  上 屋(うわや)

ふつうは、エプロンのすぐ背後におかれる。
保管が目的の倉庫とは違い、貨物を荷捌及び一時
保管する建屋。


  野積場(のづみば)

屋外の貨物保管場所。



  コンテナ埠頭=コンテナターミナル
           (Container terminal)

コンテナ貨物のために必要な港の施設。
岸壁(バース)・マーシャリングヤード・フレイ
トステーション各種荷役機械をはじめ、コンテナ
の取り扱いに必要な施設を完備している場所。


  ガントリークレーン(Gantry Crane)

コンテナ船へのコンテナの積み卸しをするための
荷役には不可欠な荷役機器。


  コンテナヤード(Container Yard / CY )

コンテナターミナル内で、コンテナをシャーシに
積み卸しする作業や、コンテナの配送待機・保管
整備などのために使われる場所。


  コンテナ・フレイト・ステーション(CFS)
   ( Container Freight Station)

コンテナターミナルにある施設のひとつ。小口混
載貨物のコンテナ詰め・取り出し・受け渡し作業
等をする場所。


  トラックスケール (通称 台貫場)

コンテナターミナル入口の通路に設けられている
コンテナの重量測定用台貫。
トレーラーごと重量が計測される。


  コンテナ (Container)

貨物を効率よく安全に運ぶための箱。
20フィート(長さ約6m)・40フィートなどの
大きさがある。


  リーファー電源 (Refer)

冷凍コンテナ用の電源設備。冷凍コンテナは、生
鮮食品の冷凍・冷蔵を必要とする貨物に使用され
る。冷凍機を内蔵し、温度を一定に保つことがで
きる。


  ストラドルキャリア(Straddle Carrier)

コンテナヤード内でコンテナを移動したり、
シャーシに積み卸しするときなどに使う。


  シャーシ(Chassis 台車)

コンテナを積載運搬するための台車。


  バンニング (Vanning)
  デバンニング (Devanning)

コンテナは別名バン(Van)ともいう。これに
貨物を詰めることをバンニング。取り出すこと
をデバンニングという。


  港湾管理者

法律(港湾法)によって定められた、港湾を管理
する公共的責任者。 千葉港の場合は、千葉県。


  港湾区域

港湾管理者が管理する範囲。
千葉県には、7つの港がある。(千葉港・木更津
港・上総湊港・浜金谷港・館山港・興津港・名洗
港)


  総トン数(Gross tonnage)

船体の総容積から、上甲板以上で機関・操舵・衛
生・応急などの目的に使用される場所の容積を除
いた容積。これを100立方フィート(2.83立方メート
を1dとして表したトン数。


  積貨重量トン数(貨物船の大きさを表すときに使う)

船に積込める貨物の重量。貨物を満載状態の排水
量から軽荷排水量を引いたトン数。

軽荷とは、物資を積んでいない状態のこと。

 

  排水トン数(軍艦の大きさを表すときに使う)

船が水に浮かぶとき、船体の下の一部は水に沈む。
このとき押しのけた水(排水)の重量と船の全重
量は一致することから、排水トンと言われる。


  航 路

船が安全にとおれるように整備された海の道のこと。
右側通行・追い越し禁止など、船は港則法に従って
航行している。


  水先案内人

大型船が港や航路を航行するとき、その船に乗り込
み、船長に代わって船を安全に誘導する。パイロッ
トと呼ばれている。


  浮 標(ふひょう)

ブイのこと。海の標識で、暗礁や浅瀬の場所や航路
・錨地などを知らせる航路標識用と船をつなぎとめ
る係留用とがある。


  タグボート(Tugboat)

大型船やハシケ等を曳航する船のこと。小回りの利
かない大型船の入出港の際に接岸・離岸を手助けし
たり、押したり引いたりして船の向きを換えたりも
する。


  可動橋(ランプウエイ)

船側から岸壁へ渡す荷役用の橋。
自動車運搬船の場合、これを利用して車を自走させ
て搬入・搬出する。


  綱とり

本船が接岸するときに、本船から出したロープを係
留施設に固定させる作業のこと。


  ビット(Bitt)

船を岸壁に泊める時にロープや鎖を巻きつけるフック。


  ステベ

ステベドア(Stevedore)の略。船内荷役の請負業
者のこと。「沖仲仕」を語源とし船内荷役ができる
ものを母体としているので、船社との結びつきが強
い。


  ギャング(Gang)

船内で作業をする作業員の作業単位。1ギャングは
6〜12人で構成することが多い。


  フォアマン(Foreman)

荷役作業員の監督または指揮者をいう。


  横持ち

貨物をトラックやフォークリフトなどで移動するこ
と。上屋から岸壁のエプロンに運ぶ場合などに使わ
れる。


  トランシップメント(Transhipment)

船から船へ貨物を積替えること

〜〜港湾設備編〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜荷  役〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜船  舶〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜港の管理〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜コンテナ編〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TOP MENU 「千葉港」は
どこ?
定期コンテナ航路 港湾施設の紹介 組合について
組合加盟会社紹介 輸入・輸出の
手続きって?
港の用語 ポートパーク散歩道 お知らせ! 関係団体リンク
TOP MENU 戻る